インコなど鳥でも入れるペット保険は?

鳥も人間と同じように様々な病気にかかりることをご存知ですか。
病気には、羽が生えてこない甲状腺機能低下症、足のつかみが弱くなりすべる腫瘍、血便、嘔吐、皮膚炎、てんかん、寄生虫、白内障、結膜炎等、色々あります。

鳥を飼っていらっしゃる飼い主のみなさん、もしこれらの病気で、動物病院での治療が必要になった際のことを考えて、加入しておけるペット保険があるのをご存知ですか。

ペット保険というと、犬や猫しか入れないとは思っていませんか。
アニコム損保の「どうぶつ健保ふぁみりぃ」や日本アニマル倶楽部の「Theペット保険PRISM」など、鳥でも保険に入れるところがあります。

鳥の寿命は、インコ・文鳥の場合ですと平均寿命は8年、カナリヤは10年、九官鳥は15年、オウムの場合は20年以上にもなります。
こうしてみると、鳥の寿命って、意外と長いことがわかりますね。

保険に入れるのは7歳11ヶ月までです。(保険会社によります)
鳥を数羽飼っているという方には、多頭割引をしているペット保険もありますので、保険の見積もりを取る際には、数社で料金の比較をしておくとよいでしょう。