愛犬が自分で見つけた夏の暑さの対策について

我が家の愛犬柴犬の暑さ対策について、ご紹介します。
柴犬の雑種ですので、毛の密集が強いため、暑さはかなり堪えるようです。
まず、試したのがペット用保冷アルミシートでした。
しかし、思うように座ってくれませんし、避けようとするので、これは使えませんでした。

屋外で飼っているので、土の冷たさが何より好きな様子で、自ら土を掘って穴を作り、その20cmほど上には、コンクリートの板を置いているため、そこに座るのが、一番過ごしやすそうにしています。
この行動は、愛犬が1歳になる前に始まりました。
自ら、避暑地としていいスペースを見つけたのだと分かりました。
早い時には、初夏からこの場所へもぐる行動を毎年しているのです。

ですので、土をできるだけきれいな状態に保ち、隙間から来る日差しを避けるために、御簾もかけておくようにしています。

確かにそのスペースは、猛暑の日でも、屋外の温度よりはやや低いので、愛犬はその涼しさ、心地よさに満足して、昼寝することが多いです。