散歩時に飼い主を引っ張って走ってしまう愛犬への対処

中型の雑種の愛犬がいます。
顔立ちは日本犬に近いのですが、手足や尻尾が長いので、お世話になっている動物病院の先生からは、洋犬の血も混ざっているねと言われました。

家族の一員として可愛がっているのですが、一つ、困ったクセがあります。
散歩時に、飼い主を自分の行きたい方向に引っ張ってしまう事です。
中型犬以上の大きさの犬を飼った事のある方なら判ると思いますが、犬の力は意外に侮れません。
我が家の愛犬も力の強い方で、標準的な成人男性の私でようやく互角。
妻や小学生の息子等は完全に力負けして、愛犬に引きずられてしまう始末です。
散歩時の交通事故が恐ろしい為に、散歩は私の仕事になってしまいました。

この様な状況で良くアドバイスされるのが犬との信頼関係です。
「信頼関係が築けていないか、あるいは、上下関係で犬の方が上位になっていないか」と、良くアドバイスされます。
しかし家庭では、家族全員にお腹を見せて「撫でて撫でて」と、愛嬌を振りまいているし、私が帰宅する前から玄関前で待機する等、上位関係も問題無いと思うのです。

ある日、お世話になっている動物病院の先生に話した所、犬ゾリを引く様な犬種ではハーネスをつけて引っ張ると、それが仕事の為に、ますます引っ張ってしまう犬種がいる事を教えてもらいました。
雑種なので、どこかにその様な血が混ざっているのではないかと言う訳です。
そして、我が家の愛犬も散歩時はハーネスをつけていたのです。

さっそくハーネスを取り外し、できるだけリードを引っ張らない様に散歩してみると、これまでの苦労がウソの様に引っ張りません。
今までは散歩に行くと、愛犬も私もヘトヘトに疲れていたのですが、ようやく楽しく歩いて散歩できる様になりました。