犬が落ち着かない時に、おとなしくさせる方法

犬は人間の言うことを聞いてくれる時もありますが、聞いてくれないこともあります。
人間が忙しい時に犬の機嫌が悪くなり、飼い主にかまってほしそうな感じで暴れだすこともあります。

鳴き声もかなり大きな声になり、「クークー」などと鳴き続けたりもします。私が飼っている犬は、飼い主が電話中に特にこのような状態になることが多かったと思います。

そのような時に、犬をおとなしくさせる良い方法はないかとかなり悩んできました。
まず、犬の好きなおやつを与えるということをしてみました。しかし、おやつはすぐに食べてしまうので、短い時間しかおとなしくさせることはできません。

また、犬のおやつのうちガムのような食べるのに時間がかかるおやつを与えてみました。
この方法では、比較的長い時間犬をおとなしくさせることが出来ました。しかし、ガムを食べ続けるということは、おやつばかりでお腹をいっぱいにする感じで、犬の健康にとってあまり良い方法とは言えないと思いました。

そして、偶然ネットのホームページで、犬のあるおもちゃを見かけました。それは犬のおやつをそのおもちゃの中に入れて、中に入れたおやつを犬が知恵を使って取り出そうとするような物でした。
それを与えておくと、犬は時間をかけて小さなおやつを取り出そうとします。そのため比較的長い時間、犬をおとなしくさせることが出来ました。おやつも、少ない量で済みます。
犬が頭を使うおもちゃなので、老犬などにはボケ防止にもなると思います。
このような方法で、電話の時間もゆっくりと話ができるようになりました。